« 学費 | トップページ | それでも町は廻っている 第2話レビュー »

2010年10月23日 (土)

ぬらりひょんの孫 第14話感想

実力者っぽく美味しいところを持っていくとは、その方が原作よりも良くなるからって自負があるっぽいですね(゚ρ゚;) 原作と内容を変えてくるってのは、さすが河童さんマジクールでした(゚Д゚ )意外にもちゃんと見せ場があるからなんでしょうねえ(゚д゚;) ぜひとも期待したいところです。本編で動いた部分より、そういった影の部分の動きのほうが今後注目どころなのかもしれないですね。ぬらりひょんが声を上げて驚くほどの変化など、玉章の行動が広げた波紋は色々なところに及んでいるみたいです。以前来た時とはえらい差だということのようですが。実際に本編で動いた部分より、そういった影の部分の動きのほうが今後注目どころなのかもしれないですね。実力者っぽく美味しいところを持っていくとはその方が原作よりも良くなるからって自負があるっぽいですね。原作と内容を変えてくるってのはさすが河童さんマジクールでした(゚~゚) 本編で動いた部分よりそういった影の部分の動きのほうが今後注目どころなのかもしれないですね(・ェ・) ぬらりひょんが声を上げて驚くほどの変化など玉章の行動が広げた波紋は色々なところに及んでいるみたいです(^A^;) 実際に本編で動いた部分よりそういった影の部分の動きのほうが今後注目どころなのかもしれないですね(・∀・)

« 学費 | トップページ | それでも町は廻っている 第2話レビュー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1259680/37359352

この記事へのトラックバック一覧です: ぬらりひょんの孫 第14話感想:

« 学費 | トップページ | それでも町は廻っている 第2話レビュー »

無料ブログはココログ